銀山温泉

私の親父のリクエストで、山形県の銀山温泉へ行ってきました。

実は、親父は末期ガンで、「治療の施し様が無い。」と医者から半年前に宣告されていたのです。

本人も抗癌治療を望まなく、余生を楽しむ決心をしていたのです。

事あるごとに兄弟が集まり、親父と酒を飲んでいます。

本人も信じられないくらい元気で、よく喋り、好きな酒もよく呑みます。

そんな親父が、「行きたい。」と言うので、我が家のコースターで行ってきました。

二泊三日の予定で出発。一泊目は、新潟県の温泉付き道の駅、朝日。

併設のまほろば温泉。初めて行ったのですが、なかなかいい施設です。

宿泊設備や温水プールが有り、勿論露天風呂も。

IMG_20140622_045702次の日の朝は全員(両親と兄貴の4人)5時30分に起床して、コースターの中で朝食を済ませ、6時30分頃出発。

旅好きの親父は、ほとんどの観光地は行ってしまっているの、途中の観光は一切なしでいい。

あえて、走った事のないルート選び、最上川沿いの国道47号を走っていると。IMGP1800_サイズ変更突然韓国が現れました。

IMGP1801_サイズ変更

道の駅、とざわでした。なぜ韓国なんだか。?よく解らないまま、土産にイカキムチを買いました。

9時頃には、目的地の尾花沢市に到着。

あまりにも早いので、道の駅尾花沢で情報収集。

IMGP1803_サイズ変更

周辺に、徳良湖が有ったので行ってみたが、大した事がなく。

大分早いが、今夜の宿、銀山温泉に向かいました。

10時頃には到着しました。

IMGP1806_サイズ変更

今夜の宿、銀山荘温泉街の中で一番手前にある新しい旅館です。

この坂道を降りていくと、テーマパークの様な古い温泉街があるのです。

何故この宿にしたかと言うと、マイクロバスも大丈夫だったからです。

とにかく、散策に。

IMGP1809_サイズ変更

親父は子供のように、はしゃいでいました。

IMG_20140622_115317

銀鉱山で繁栄した温泉街。

IMGP1826_サイズ変更

IMG_20140622_110009

IMGP1823_サイズ変更

1時間位散策していると、蕎麦屋の看板。ヾ(*´∀`*)ノ

IMG_20140622_113738

限定50食。!!朝飯が早かったので、今でしょ。!!

IMGP1815_サイズ変更

もう現着しているので、ビールも頂~きま~す。o(^▽^)o

このあと事件が起きることも知らずに、調子に乗る私・・・・

このあと、宿に早めにチェックイン出来ないかと尋ねると、2時30分からなら可能とのこと。

調子に乗った私は、駐車場内でコースター少し移動させた。

左の角を・・・・(´;ω;`)

あえて写真は撮りませんでした。(記憶したくない。)

飲んだら乗るな。!!

IMGP1807_サイズ変更

銀山荘を横から見ると、崖にへばりつく様な構造。

翌朝この地の観光は済んでいるので、第二の目的喜多方ラーメン坂内で、肉そばを喰ら得べく帰路へ。

月曜日ならさほど待たずに食す事が出来るだろう。?

微かな期待で、米沢経由で喜多方へ。

IMGP1831_サイズ変更

10年ぶりぐらいに来てみると、市役所近くにこんな施設が出来ていました。

坂内食堂は市役所の反対隣ちょっと失礼して、坂内食堂へ。

行ってみると、店の外には行列は無く「やったー。!」

店の引き戸を引くと、(°д°)寿司詰状態・・・

やっぱり超人気店は凄い。!!食すまで40分。!!

IMGP1832_サイズ変更

おのち帰りAセットを購入して。

駐車料替わりに、ソフトクリームを皆で食べて帰路へ。

今回の旅で子供のようにはしゃぐ父、坂道でふ~ふう~と何度も休む姿。

お袋は膝を痛がり、ここ数年で一気に老けた感じ。・・・

4年前に、同じメンバーで尾道へ行った時は、勾配の強い千光寺で息切れ無なく登った二人なのに。・・・・

あと何回こんな事が出来るのだろう。?・・・

親父と遊ぶのと、仕事も忙しくて、ブログの更新もなかなかする気にならなかったのでした。

 

 

 

admin の紹介

自動車整備士から建築大工に転職して、現在自動車改造、架装等が得意な 自動車屋をしています。キャンピングカーが大好きで、自ら制作したキャンピングカーで、日本中旅をするのが趣味です。1960年生まれの男です。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>